Yay!(イェイ)の非公開サークルの作成方法と参加方法を解説!

大人気なYay!(イェイ)の「サークル」機能は、趣味や思考などに共感を持てるユーザー同士が複数人でトークや通話、シェアができるものとなっています!

Yay!(イェイ)を使っている大半の人が使っている機能でもあり、サークルは

今回はそのサークルの中でも「非公開」という機能付きのサークルとは何か?また、自分で作成するときにどうやって作ればいいのか?ということを徹底解説していきます!

友達同士でクローズドな空間を作ってもいいかもね!
学校や部活で一緒のメンバー同士でも他のユーザーからは閲覧できないから色々な使い方ができるはず!

まずはYay!(イェイ)のサークルとは何か?

まずはYay!(イェイ)のサークルについてからの説明です!既に使っている人は理解しているかと思いますが、Yay!(イェイ)を使い始めたばかりの人であれば画面が複雑で分からないことも多いと思うので参考にして下さい。

(上)画像はサークルを開いた際の画面です。初めてみる人は何がなんだか分からないかと思いますが、至ってシンプルかつ機能的な作りになっています。

まず一番上部に表示されているこのアイコンはサークルの「カテゴリ」となります。どんなカテゴリのサークルを見つけたいか?という場合に気になるアイコンをタップすることで、そのアイコンカテゴリのサークル一覧が表示されます。

次に表示されているこちらは現在進行形でサークル内でグループ通話をしている一覧となっています!ランダム表示となっていること、通話への参加人数が表示されています。

実際にタップしてみると(上)画像のように
・どんなサークルなのか?
・誰が参加しているのか?
ということが一目でわかるようになっています。
通話が多めなサークル(特にゲーム関連)に参加したいと思っている人は、この表示がされているサークルを見て参加するのもいいかもしれません!

サークルは更新された順番で上位に表示されるようになっており(上)画像の右上を見てみるとわかるように「38秒」と表示されているのが実際にトークが更新された時間となっています。

またカテゴリ(上ならゲーム)と表示されている下の部分に人アイコン、トークアイコン、目アイコンがありますが
「参加人数」「トーク数」「閲覧回数」の順番で表記されています。

サークルの中を見てみると、トーク内容が見れるようになっており(左)画像を見てみると、自分のフォロワーが参加している場合は、このように友達が参加しているよ!という表示もされるようになっています。

また、この画面の右上にある「:」をタップすると(右)画像のように

・通報する
・サークルの情報
・関連サークル

が確認できるようになっており、ここからサークルの情報を確認していくことも可能です。

サークルの詳細を見てみると、このように管理人が表記したサークル説明を見ることができるほか、サークルのメンバーを確認することも可能です。
(右)画像がサークルのメンバーをタップした際に表示される画面になっており、ここからフォローすることもできます。
NEWと表記のあるユーザーは新規で参加したユーザーとなっています。

サークルの管理人・副管理人について

できること管理人副管理人
サークル情報の編集
サークルメンバーの追放
サークル内の投稿の削除
参加リクエストを承認
サークルの削除
副管理人の任命・追放
管理人の交代
Yay!(イェイ)のサークル管理人と副管理人の権限(できること)

Yay!(イェイ)ではサークルを作成した(立ち上げた)本人が「管理人」となりサークルを運営する仕組みになっています。

しかし、ユーザー数が多くなってきた、またはYay!(イェイ)を使える時間が限られている状態になってしまったなどという場合は、副管理人を指名することで、自身だけではなく副管理人もサークル運営を手伝ってくれるというものです!

副管理人を置くメリット

①一緒に運営してくれる
②ユーザーからの参加リクエストを許可してくれる
③悪質ユーザーの排除を一緒にしてくれる
④忙しい時に上記全てを任せることができる

権限の違いとしては「サークルの削除」「副管理人の任命・追放」「管理人の交代」以外の全てが管理人と同じとなっているので、実質管理人と変わらないことができるようになるわけです!

Yay!(イェイ)の非公開サークルとは何か?

ay!(イェイ)の非公開サークルとは、いわゆる鍵付きサークルと思っておけばわかりやすいでしょう!色々な使い方ができるので、是非参考にしてみてね!

(上)画像を見てみると分かるようにサークルのアイコンに「鍵マーク」がついているものが非公開サークルとなっています。

非公開サークルに参加しようと参加ボタンをタップすると
このサークルに参加するにはサークルの管理人の許可が必要です。
と表示されます。そのサークルに参加したい場合は「リクエスト」をタップして管理人が承認するのを待ち、承認されないとサークルの中身を見ることはできません。

また、非公開サークルに参加する際には年齢確認をする必要もあるので、必ずYay!(イェイ)の年齢確認を行っておく必要があります。

非公開サークルでできることとは?

非公開サークルは限定されたメンバーのみが閲覧・利用することができることからも、限定された使い方や運営方法ができるのでもしサークル作成に興味があれば以下のような方法で作成してみてもいいかもしれません!

友達のみで使う

・Yay!(イェイ)の友達同士だけで楽しむ
・学校の友達、部活の仲間や身内だけで使う

女子限定で使う

・男子禁制で女子限定のサークルにする
・女子だけが好む内容のサークルにする

サークルを荒れないようにする

・誹謗中傷などを行う可能性のあるユーザーを事前に見極める
・一度禁止行為をしたユーザーの再加入を不可にする

世代限定で使う

・10代限定、20代限定などの世代を限定する
・中学生や高校生といった学年単位で限定する

上記のように、これだけでも十分にさまざまな使い方ができることから、Yay!(イェイ)のサークル内での機能は非常にアップデートしていっているので、今後も非公開サークルに特化した機能が追加されるかもしれません!

サークルの脱退方法は超簡単!

楽しくなって色々サークルに参加しすぎてしまうことも多く、脱退して整理したい!と思う人も多いので、参考に!

参加中のサークルを開き右上の「:」をタップします。
(右)画像の画面へと変わるので、その他の下にある「サークルを脱退」をタップ!

そうすると(上)画像のように「〇〇を脱退しますか?」と表示されるので脱退するを選択することでサークルの脱退が完了します。

サークルに参加できるユーザーを限定することもできる

また、サークルに参加できるユーザーの限定をすることができるようにもなっています。

まずはサークルの情報というメニューから「サークル設定を編集」を選択します。

その後「詳細設定」という項目から、そのサークルに参加することはができる詳細設定をオンにすることが可能になっています。

①年齢確認済みユーザーのみ
②女性のみ(これは管理人と同じ性別ユーザーのみという設定なので男性であれば男性のみが参加することができるようになります)
③18歳以上のみ限定(これも管理人とお案じ年齢区分のユーザーのみ)

Yay!(イェイ)のサークルは機能豊富で理解すると更に楽しくなる!

Yay!(イェイ)ではサークルが人気な機能であることから、様々なアップデートを行っており、段々と更に使いやすくなっているだけではなく、サークルを限定化した使い方も当たり前になってきている印象です!

非公開サークルはユーザーを集まりづらいというネガティブ要素があるものの、本人確認を行っている人限定などにすることによって、トラブルもなく参加ユーザー全員が気持ちよくやり取りできるような仕組みを管理人が作り出せるようになっていることから、更に安心した使い方ができるので、非常におすすめです!