Yay!(イェイ)で白熱する「Among Us」!疑うか?信じるか?

2018年6月にリリースされたゲーム「Among Us」は、現在累計ダウンロード数2億を超える、人狼ゲームのルールをベースとした超人気パーティーゲームです。協力と裏切りが繰り広げられる戦略的なバトルゲームとも言えます。現在も人気は衰えることなく、世界中にアクティブユーザーが多数おり、オンライン対戦のマッチングも非常にスムーズです。

オンラインゲームを一緒にする仲間がすぐに集まる「Yay!(イェイ)」でも、たくさんの「Among Us」のサークルが存在し、また近頃新たなサークルも次々と作成されていっているようなので、この機会に両方のアプリを活用した更に楽しい遊び方をご紹介したいと思います!

「Yay!(イェイ)」を使ったことがない人でも、いつでも同世代のユーザーと「Among Us」をマルチプレイできるコミュニティと出会うチャンスですので「Among Us」ユーザーは必見です!

「Among Us」にオンラインチャット機能はありますが、通話をしながらワイワイとゲームを楽しめる「Yay!(イェイ)」がおすすめ☆

「Among Us」ってどんなゲーム?

「Among Us」新ロール紹介トレーラ-

「Among Us」は現在でこそ超有名ゲームタイトルとなっていますが、実はたった3人のスタジオで制作されたインディーズゲームで、発売されてから2年近くはさほど注目されることはありませんでした。しかしコロナ禍に見舞われた2020年、1人の有名実況者が「Among Us」を実況プレイをしたところネット上でたちまち話題となり、そこから口コミで全世界に人気が飛び火しました。人気が人気を呼び世界各国で同時多発的に人気が爆発。現在に至っては累計ダウンロード数2億を超える一大人気ゲームとなりました。

ゲームのベースは人狼ゲームで推理を中心としたパーティーゲームです。ゲームの舞台となるのは宇宙船でプレーヤーはこの宇宙船のクルーとして参加します。それぞれのクルーには様々なタスクが与えられます。タスクは複雑なものではなく簡単なミニゲームのようなものです。参加プレーヤーすべてがタスクを完了できればゲームは終了。クルー側の勝利となります。あるいは後述する”インポスター”を全員追放できた場合にもクルー側の勝利です。

人狼ゲームがベースということでなんとなく察するところかと思いますが、プレーヤーの中には”インポスター”と呼ばれる裏切り者が紛れ込んでいます。外見では区別がつきません。インポスターの目的はクルーの皆殺し。タスクをこなすふりをしながらサボタージュ(妨害工作)をしたり、クルーに接近してキル(殺害)したりできます。こうして徐々にクルーを減らし、インポスターの人数がクルーの人数と同数になった場合にもゲームは終了。インポスター側の勝利となります。

オンラインで他ユーザーと一緒にプレイをするゲームで、国内だけではなく世界でリリースされていることもあって24時間いつでもマッチング相手がいます。アクティブユーザーがとても多く、オンラインマッチングの待機時間についてもほぼありません。

「Among Us」の魅力は?

ここでは「Among Us」の魅力をいくつかピックしてご紹介します。ただゲーム全体の雰囲気でゲームをプレイするかどうか決める方もいるでしょう。まずはゲームの世界観をみてみましょう。ルールについても文章で見るより動画の方が直感的に理解がしやすいと思います!

ルールの分かりやすさ

AmongUs公式

何と言ってもまず魅力的なのはゲームのルールの分かりやすさです。ソーシャルゲームにおいてはまずその独自のルールを覚えるところから始まり、右も左もわからないというスタートになるため新しくプレイするのは少し億劫なもの。一方で「Among Us」のゲームベースにはおなじみのパーティーゲーム人狼の要素が採用させているため根本的なゲームルールが理解しやすくなっています。

もちろん細かいルールまで見ると全く同じゲーム要素ではありませんが、ベースとなっているルールを理解しやすいことがゲームにとっつきやすいポイントになっていることは間違いありません。振り分けられる役もクルーかインポスター、すなわち敵か味方かの二択で、それぞれがやるべきこともシンプルで非常にわかりやすいゲームです。

白熱の議論

Nintendo公式チャンネル

会議パートが「Among Us」の最も面白いところ!

「あなた発見された死体の近くで見ましたよ」
「何を、あなたがやったのではないですか!?」
「私はその時〇〇さんといましたよ」
「はい、確かに一緒にいましたが殺害している素振りはありませんでしたね」

などなど。ゲーム内でテキストチャットが用意はされていますが、他のSNSツールやボイスチャットツールを使うことでより一層盛り上がります。
疑いを掛け合い、嘘をつき、アリバイを証明し敵を炙り出し…と全体の会議が盛り上がるのがこのゲームの醍醐味でしょう。「あの時会議で自分のアリバイ証明をしてくれたあの人がまさかインポスターだった!」なんてことも。会議で議論の末「信じるか、疑うか」これがこのゲームの一番の魅力です。

クルー側で倒されても終わりじゃない!

Nintendo公式チャンネル

本家の人狼で残念なポイントは、村人側のプレイヤーが誤って処刑されたり人狼に襲われて死亡してしまったら以降のゲームは黙って見守るだけになってしまうところ。特に最序盤の方に疑われて処刑された場合はゲームのほとんどを指を咥えて見ているだけになってしまいます。
一方「Among Us」では、会議の末に誤ってやられてしまってた後やインポーターにキルされた後も幽霊になってタスクを実行したりゲームに参加することができるのです。

やられたクルー同士でチャットをすることも可能で、全体の勝敗が決着するまでインポーターが誰なのか知るつつ一緒にゲームを楽しめるのが良いところです!
もちろん生き残ったプレイヤーから幽霊の姿は見えず会議での発言などもできません。その分やられたクルー同士の方でも残ったプレイヤーたちの判断を「そうだ、そいつがインポーターだ!」「違う、そいつじゃない!これはまずい…」などと盛り上がることができるのです。

「Among Us」プレイ可能な端末は?

「Among Us」のプラットフォームはiOS版(iPhone/iPad)・Android版・PC版・PS版・Nintendo Switch版となっており、様々な機種でプレイできます。また異なる機種同士でも同じフィールドでクロスプレイが可能です。
1ゲーム15分程度で決着がつくライトさで、モバイル版では移動時間や隙間時間など手軽にプレイできるのがおすすめです!

「Among Us」に課金は必要なの?

さてやはり気になるのがプレイするのにお金はかかるの?というところですが、結論から言うと「Among Us」はモバイル版については完全無料でプレイできます!

2021年から発売されたSwitch,PS5,PS4のパッケージ版の価格はそれぞれ4,500円(税込)。こちらは買い切りのゲームなので購入後はもちろんお金はかかりません。PC版は480円でこちらも同様です。ゲーム自体は簡単で操作も小難しいものは少ないので個人的には無料で遊べるモバイル版がおすすめです。

Android / iPhoneはこちらから!

Among Us!
Among Us!
開発元:InnerSloth LLC
無料
posted withアプリーチ

「Among Us」にチャット機能はあるか?

ゲーム内でテキストチャットが用意はされています。ただ本作の醍醐味である議論は音声通話などでみんなでワイワイ盛り上がるのが一番です!他のSNSツールやボイスチャットツールを使うことを強く推奨します!

「Yay!(イェイ)」のサークルでマルチプレイできる友達が見つかる!

Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
開発元:nanameue, Inc.
無料
posted withアプリーチ

「Yay!(イェイ)」では、オンラインゲームの仲間を探すのに最適な「サークル」という機能があります。マルチプレイの相手を募るだけでなくコミュニティ内のユーザー同士で情報交換も盛んに行われています。

(上)画像は実際に「Yay!(イェイ)」のサークル検索で「Among Us」と検索した結果ですが、いくつかのサークルがヒットしました。

おすすめサークル:Among us 【公式】

サークルの説明

運営公式among usサークルです
みなさん誰通で野良プレイを楽しんでください🤲

(discordへの移動はここでは禁止でお願いします🥺)

サークル名Among us 【公式】
カテゴリゲーム
参加人数5,892人
コメント数18,080件
閲覧数4,410,670回

「Among Us」のサークルのうち最も規模の大きいサークルで、参加人数が多い分非常にアクティブで常にマルチプレイの呼びかけがなされています。また他のSNSやボイスチャットツールへのジャンプを禁止しており、「Yay!(イェイ)」のみで一貫して呼びかけがなされているので他のツールアカウントが不要です。

「Among Us」で「Yay!(イェイ)」を利用するメリット

「Yay!(イェイ)」×「Among Us」を活用することで得られるメリットは以下の通りです!

☆チャット・通話しながらプレイできる

とにかくこの一点に尽きますが、通話しながらプレイするか否かで「Among Us」の楽しさの差は段違いです!醍醐味である会議の際にテキストチャットで行うのでは盛り上がりにも限界があります。喋り方、矛盾など実際に通話をしながら読み取れる要素もあるかもしれません。

またサークル内で時間指定で呼びかけを行い、何名かの固定メンツで数回プレイするうちに仲間意識も芽生え、全く知らない人たちとゲーム内のみで完結したプレイを行うのとでは楽しさの差が歴然です。

通常「Yay!(イェイ)」のゲームサークルではマルチプレイの呼びかけ以外にも様々な投稿があるものですが「Among Us」のサークルではひたすら対戦の呼びかけが繰り返されていました。それほどまでに「Yay!(イェイ)」を導入したプレイが楽しいということではないでしょうか!

「Among Us」のおすすめYouTubeチャンネル

先端恐怖症 / Sentan

「先端恐怖症 / Sentan」は「Among Us」の動画がメインのチャンネルで、プレイの中でも爆笑回や大逆転回などいわゆる”神回”の動画が多く投稿されています。立ち回りの学びのため、というよりは「Among Us」の一プレイヤーであれば見ていてとても楽しむことができると思います!

ここでは一つのチャンネルのご紹介にとどめますが「Among Us」は元々ゲーム実況がきっかけで人気に火がついたこともありたくさんの実況チャンネルが存在しています。実況プレイヤーの上手いプレイを見て学びがあったり、あるいは下手な立ち回りであっても見ていてヒヤヒヤしたりなどいずれの場合にも楽しむことができるので実況動画がとてもおすすめできるゲームです。

Yay!(イェイ)と「Among Us」は相性バッチリ!通話をしながら心理戦を一層楽しもう!

Among Us公式

同世代間のチャットや通話が盛んな「Yay!(イェイ)」は一緒にゲームをプレイする仲間を募るのに最適なSNSです!特に「Among Us」については通話をしながらのプレイによってゲームの楽しさは倍増します!ゲームの醍醐味である議論の場面でテキストチャットで行うのか通話で話すのかでは盛り上がりは天地の差。一度行うと通話なしでは物足りなく感じるほどで、現在すでに「Among Us」をプレイしている人も「Yay!(イェイ)」の導入を検討することを強くおすすめします!

「Among Us」では現在もユーザー数は増えており新ステージの公開など新情報も様々で目が離せません。アクティブユーザーが非常に多くこれからもゲーム全体での盛り上がりが見込まれます。ともなって「Yay!(イェイ)」でもサークル内が活発になったり、今以上に多くのサークルが立ち上がっていくのではないかと予想されます。

「Yay!(イェイ)」と「Among Us」。いずれかのみが気になっている方もぜひアプリを併用することで割り増しの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。