「Yay!(イェイ)」で協力!「Dead by Daylight(DbD)モバイル」でキラーから逃げ切れ!

2016年6月にリリースされた非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight(DbD)」。2020年にモバイル版の「Dead by Daylight(DbD)モバイル」がリリースされ、わずか48時間で100万ダウンロードを達成しました。2022年現在、iOSとAndroidで全世界2,500万人のプレイヤーを獲得しています。カナダから配信されたゲームですが日本国内にもかなり浸透してきており、リリースから期間を経た今もたくさんのユーザーに楽しまれているゲームタイトルです。

オンラインゲームをする仲間がすぐに集まる「Yay!(イェイ)」でも、近頃「Dead by Daylight(DbD)モバイル」のサークルがどんどん作成されていっているので、この機会に両方のアプリを活用した更に楽しい方法をご紹介したいと思います!

「Yay!(イェイ)」を使ったことがない人でも、いつでも同世代のユーザーとマルチプレイできるというメリットがあるので、「Dead by Daylight(DbD)モバイル」ユーザーは必見です!

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」自体に定型分チャット機能はありますが、同世代・国内ユーザーと電話しながらマルチプレイを楽しめるのはYay!(イェイ)だけ☆

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」ってどんなゲーム?

DbDモバイル公式

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」は非対称型ホラーサバイバルゲーム。2022年現在では全世界で2,500万人を超えるユーザーがおり、マルチプレイが大盛り上がりです。「Dead by Daylight Japan Championship」や「DbDトーナメント」などの大会も開催されており、esports競技として定着して勢いはとどまることを知りません。

ゲームの内容は一言で言えば「鬼ごっこ」。1人のキラーと4人のサバイバーに分かれ、キラーは逃げ惑うサバイバーを殲滅する、サバイバーはキラーから逃げながら脱出を目指すというゲームです。

キラーはサバイバーを追いかけ、全員を殲滅させれば勝利。サバイバーはマップ上にある発電機を修理してゲートを開放し、生き延びて脱出すれば勝利となります。こうしたシンプルなゲームフローですが、キラー/サバイバーそれぞれに少しのゲーム性が持たされていることによって毎試合毎試合が非常に奥深いゲームで盛り上がります。キラーは使用キャラによってそれぞれ固有の能力(パーク)を駆使して勝利を目指し、サバイバー側はサバイバー同士の救助や立ち回りなどのチームワーク、チェイスでの心理戦などが勝利のカギを握ります。

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」の魅力

ここでは「Dead by Daylight(DbD)モバイル」の魅力をいくつかピックしてご紹介します。ただキャラクターデザインやゲーム全体の雰囲気についてはまずは映像を見ていただくのが最も分かりやすいでしょう。ゲームの世界観を確認してみましょう!

映画やゲームなど様々な作品から集結したキャラクター

DbDモバイル公式サイト

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」をプレイしてまず初めに印象に残るのは、恐怖心を煽るゲーム内演出とキャラクターデザインです。キラーの風貌と演出で、プレイ中は常にホラーゲームならではのピリピリとした緊張感が感じられます。キャラクターデザイン・演出などゲーム全体の雰囲気が単なる「鬼ごっこ」をスリル満点のゲームへと昇華させていることは間違いないでしょう。

そして一番の魅力は映画やゲームなど他のホラー作品から多数のキャラクターが集結している点です。ホラー界のスマブラとでも言えるような、オールスター感がホラーファンにはたまりません。バイオハザード・サイレントヒル・エルム街の悪夢などこれまでコラボしてきた作品は多数あり、最近でも年に1~2回のペースで他のホラー作品との正式コラボが発表されています。

またコラボにおいてはキャラクターだけではなく、関連ステージやアイテム、パーク(能力)の効果などに至るまで、忠実に原作の雰囲気を再現するように作り込まれているため再現性の高さにはきっと感動を覚えることでしょう!

高度な戦略性

DbDモバイル公式サイト

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」ではアクションゲームのような素早い緻密な操作を行うことはありません。操作自体は簡単で、プレイングスキルとして求められるのは「戦略」となります。それはキラーであってもサバイバーであっても同様です。

キャラの特性、マップの違い、あるいは場面ごとの状況次第で有効な戦略は変化していきますので、テンプレートチックな戦略が存在するわけではありません。操作自体は簡単なのに瞬間ごとに正しい判断をし臨機応変に対応するという、高度な頭脳戦が繰り広げられるのが「Dead by Daylight(DbD)モバイル」の大きな魅力です。

ランクに沿ったマッチングシステム

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」ではランクが近い者同士がマッチングする「スキルレーティング制」を導入しており、マッチングするサバイバーやキラーは自分と同じ実力帯の人達が選ばれます。上級者にとっては近いレベルのプレイヤーとのプレイに白熱できる一方で、初心者にとっても不慣れなプレイヤー同士で戦えるので一方的にやられる心配はありません。まだプレイしたばかりで仲間のサバイバーの足を引っ張ったらどうしよう、という方も安心。上達しながら楽しくプレイできます。

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」をプレイ可能な端末は?

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」は現在、タイトルの通りAndroid、iOS(iPhone)のモバイル端末で遊ぶことができます。1試合は15〜20分ほど。スマホで隙間時間や移動時間にプレイできるほどの長さなのでぜひ気軽にスタートしてみましょう。

Android / iPhoneはこちらから!

デッドバイデイライト・モバイル - NetEase
デッドバイデイライト・モバイル – NetEase
開発元:NETEASE INTERACTIVE ENTERTAINMENT PTE. LTD
無料
posted withアプリーチ

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」をプレイするのに課金は必要なの?

気になるのがプレイするのにお金はかかるの?というところですが、結論「Dead by Daylight(DbD)モバイル」は無料でダウンロード可能です!課金のシステム自体は存在していますが、たくさんのキャラをいち早く使ってみたいという場合や新しいキャラがどうしても欲しいといった場合に必要なだけであって、普通にプレイするのに課金は必要ありません。「スキルレーティング制」によって初心者が置いてけぼりを喰らうこともなく、「課金ゲー」ではないので安心です。ゲームの勝敗に大きく影響を与えるのは戦略とプレイングスキルです!

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」にチャット機能はあるか?

ゲーム自体にチャット機能はありますが残念ながらあらかじめ指定した定型文のやり取りのみ。ゲーム内ではサバイバー同士で、自分の居場所や取りたい行動を仲間に伝えるなどコミュニケーションを取りたい場面が多くあります。細かい意思疎通を図るのはゲーム内の機能だけでは限りがあるので他のSNSツールを導入してみるのがおすすめです。

「Yay!(イェイ)」のサークルでマルチプレイできる友達が見つかる!

「Yay!(イェイ)」では、オンラインゲームの仲間をすぐ見つけられる「サークル」という機能があり、好きなゲームでのマッチングだけでなく情報交換なども可能なコミュニティとなっています。

画像は実際に「Yay!(イェイ)」のサークル検索で「Dead by Daylight」と検索した結果ですが、かなり多くの専門のサークルが見つかりました。人数の多いサークルから、少人数でこぢんまりとしたサークルまで様々見られたので、自身の温度感にあったサークルを見つけて気軽に参加してみましょう!

Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
開発元:nanameue, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめサークル:Dead by Daylight mobile

サークルの説明

このサークルは唯一リリース前からあるサークルです!
ついにリリースされました!
リリース当日の朝は1桁しか人数いませんでしたが
おかげさまでサークルは賑わってます。
これからもよろしくお願いします。
みんなで楽しくDBD!

このサークルはリリース前から作られてます!

サークル名Dead by Daylight mobile
カテゴリゲーム
参加人数1,375人
コメント数38,44件
閲覧数237,143回

「ead by Daylight(DbD)モバイル」のサークルのうち最も規模の大きいサークルです。参加人数が多い分非常にアクティブで、参加しておいて損はなさそうです!

大規模なサークルですが、ガチガチの上級者で固められている印象はありませんでした。ラフにマルチプレイの呼びかけがなされていたり、初めたての初心者に対しても温かい反応が多く見られるなど、プレイングスキル問わず気軽に参加できそうなサークルでした。

マルチプレイの呼びかけ自体も日に何度も行われており非常にアクティブ。またマッチングだけでなく通話しながらプレイしているメンバーがかなり多いようでしたので「Dead by Daylight(DbD)モバイル」で協力プレイを楽しみたいユーザーは要チェック!

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」で「Yay!(イェイ)」を活用するメリット

Yay!(イェイ)×「Dead by Daylight(DbD)モバイル」を活用することで得られるメリットは以下の通りです!

・チャットしながらプレイできる
・通話しながら協力できる
・新しいキャラクターやイベントなどの情報交換をすることができる
・おすすめキャラなどアドバイスをもらえる

その瞬間瞬間を一緒にプレイするだけでなく、プレイの中で気が合った仲間とはフレンド申請などしてその後も一緒にマルチプレイを楽しんでいる様子でした。「Yay!(イェイ)」はチームワークが大切なゲームでの重要なコミュニケーションツールになりますが、それはただゲームの勝敗のためだけではなく、やはり通話をしながらプレイすればゲームがいつもよりも盛り上がるものです。

気持ちの良い勝利・惜しくも敗れた悔しいエピソードなど、ゲーム内で起きた喜怒哀楽の出来事を同年代のユーザーと共有できることもポイント。小さなことのようですが好きなゲームで起こったことを共有できるコミュニティがあるのは嬉しいですね!

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」のゲームの楽しみの幅が広がることは間違いなしです!

情報がたくさん詰まった「Dead by Daylight(DbD)モバイル」攻略wiki」は絶対にチェック!

DbDモバイル攻略wiki

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」の新着情報、アップデート、イベント内容など情報盛りだくさんで、プレイヤーであれば絶対にブックマークしておきたいサイトです。

基本的なプレイングのコツ、キャラクターランキング、サバイバー・キラーそれぞれの立ち回り、各マップの進め方に至るまで丁寧に網羅されています。初心者にとっては一通り目を通すのとそうでないのでは圧倒的にプレイングが違ってくるのではないかと思います。細かい小ネタやお役立ち情報も多数掲載されているため、ある程度プレイのノウハウのある方もチェックして損はないはず!

「Yay!(イェイ)」と「Dead by Daylight(DbD)モバイル」は相性バッチリ!マルチプレイがさらに盛り上がる!

【公式】Dead by Daylight Mobile – NetEase

同世代間のチャットや通話が盛んな「Yay!(イェイ)」は一緒にゲームをプレイする仲間を募るのに最適なSNSです!チャットでゲームの情報などのやり取りをしてみたり、通話をしながらチームプレイで敵を圧倒したりゲームを楽しむ幅が広がること間違いなし!同じゲームを楽しむ仲間と気持ちを共有して一緒に熱くなれるとても貴重なコミュニティではないでしょうか。

「Dead by Daylight(DbD)モバイル」は対人のマルチプレイがアツいゲームでチームワーク=ゲーム内コミュニケーションがゲームの大きな鍵を握ります。「Yay!(イェイ)」を活用してプレイのレベルはもちろん、楽しみ方のレベルでも周りと差をつけましょう!キャラを縛ってみたりなどサークル内で独自のルールを設けたりなどしても面白いかもしれません。

どんどん増えているユーザー、公式大会などが開催されている状況の通りこれからもゲーム全体がどんどん盛り上がっていくことは容易に想像できます。「Yay!(イェイ)」と「Dead by Daylight(DbD)モバイル」、いずれかのみが気になっている方もぜひアプリを併用することで割り増しの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。