「Yay!(イェイ)」で集まる!「雀魂-じゃんたま-」でアツい闘牌をしよう!

2018年に中国でサービス開始され、日本では2019年4月25日にWebブラウザ版がリリースされたオンライン対戦麻雀ゲーム「雀魂-じゃんたま-」。2022年4月現在で登録ユーザー数が500万を超える超人気ゲームとなりました。

オンラインゲームを一緒にプレイする仲間がすぐに集まる「Yay!(イェイ)」でも、近頃「雀魂-じゃんたま-」のサークルが次々と作成されていっているようなので、この機会に両方のアプリを活用した更に楽しい遊び方をご紹介します。

また、すでに「雀魂-じゃんたま-」をプレイしているけど「Yay!(イェイ)」を使ったことがない人であっても、同世代ユーザーとのマルチプレイを楽しめるチャンスなので「雀魂-じゃんたま-」プレイヤーは必見です!

「雀魂-じゃんたま-」にオンラインチャット機能がないため同世代・国内ユーザーと「Yay!(イェイ)」で通話しながらプレイしてより一層楽しもう☆

「雀魂-じゃんたま-」ってどんなゲーム?

雀魂DB

「雀魂-じゃんたま-」は2018年のリリース直後からかなりの人気を博し、2022年4月時点で登録ユーザー数が500万人を超えました。

たんに麻雀を打つだけではなく、好きなキャラクターを自分の分身として設定し対局できるのが大きな特徴です。キャラクターによって摸打の際に映り込む手が異なったり、「ツモ・チー・ポン」などの発声に固有のボイスが設定されるなどで対局を楽しむことができます。いわば「麻雀×美少女ゲーム」という新しいジャンルのゲームです。

また内田真礼さんや斎藤千和さんなど有名な人気声優さんが声を担当しているので、声優ファンの方も注目です。

麻雀というゲームは通常4人いて初めて成立するゲームで、リアルだと”好きなタイミング”だとか”隙間時間に”といった遊び方は難しいもの。「雀魂-じゃんたま-」ではオンラインでの対戦が可能で気軽に麻雀を楽しむことができるようになっています。

こんな人におすすめ

・麻雀初心者だけど麻雀を覚えてできるようになりたい

・麻雀が得意で強い相手と練習がしたい

・たんに麻雀を打つだけでなくキャラ愛を持ってゲームを楽しみたい

「雀魂-じゃんたま-」の魅力

ここでは「雀魂-じゃんたま-」の魅力をいくつかピックしてご紹介します。まずはキャラクターデザインやゲームの雰囲気を動画で見てみましょう!

キャラクターデザイン

「雀魂-じゃんたま-」の一番の魅力と言えるのがやはりキャラクターデザインです。個性豊かなキャラクターたちが自分の分身としてゲームをプレイします。ただ対局の際のアバターとして用いるのみでなく、固有のボイスや演出でゲームを彩ります。

また「雀魂-じゃんたま-」ではキャラクターを使用したり、ゲーム内での贈り物アイテムを使用することによって”絆ポイント”が上昇し、追加ボイスや追加グラフィックが解禁される、キャラクター育成の要素もあります。

初心者に優しい

「麻雀を覚えたいけど難しそうだしまだルールをよく知らない…」という方もいるかと思います。「雀魂-じゃんたま-」ではそんな初心者にも優しい要素がたくさん盛り込まれており、気軽に麻雀をスタートできます!

例えばゲーム内で、基本的なルール説明・牌局の進行・役についての説明がなされ、麻雀を全くやったことがないという人でもなんとなく雰囲気を掴んだ状態で始められます。またプレイの中でも、「ポン・チー」できる牌や「ツモ・ロン」できる牌には一度止まって確認が入ったり、自身の手の待ち牌と残り枚数を表示してくれるなどの機能があるので安心です。

対局についても段位によって対戦相手が割り振られるので、初めからとても強い人と当たったりして大きく負けたり、あるいは気を遣いながらプレイするといったことを心配しなくてOK!

上級者だって楽しめる!

初心者に優しい「雀魂-じゃんたま-」ですが、麻雀初心者だけに向けられたゲームではもちろんありません。可愛い見た目とは裏腹に、いわば”麻雀ガチ勢”にとっても楽しめるのが魅力です。

先述の通り段位によって対戦相手が割り振られるため、勝ち進めることで自身の雀力にあった相手と対戦することができます。戦績も保存され、平均着順・アガリ率・放銃率など細かい項目で自身の麻雀を見ることが可能。瞬間的な勝ち負けではなく長期的な数字という絶対的な指標で麻雀を研究しましょう。

ゲーム内においても偽ラグ(ポン・チーができるときに一度止まる仕様だが、時々できない時にも止まることで読みを効きづらくさせる)が存在したり、手配をオープンした状態での対局で牌譜を検討したりすることができます。ゲームだからと侮るなかれ、なんと麻雀のトッププロもプレイしているのです。

利用可能な端末は?

「雀魂-じゃんたま-」は現在PC・Android、iOS(iPhone)でプレイ可能です。大きな画面でまったり、あるいは外出先で隙間時間にも遊べます!

Android / iPhoneはこちらから!

雀魂 -じゃんたま-
雀魂 -じゃんたま-
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ

「雀魂-じゃんたま-」をプレイするのに課金は必要なの?

気になるのがプレイするのにお金がかかるのかというところですが結論から言うと「雀魂-じゃんたま-」は無料でプレイできます!

課金することもできるのですが、課金の目的はキャラクター入手のためのガチャです。お気に入りのキャラでプレイしたい!という場合には多少の課金が必要になる場面はありますが、キャラクターによって麻雀そのものの勝敗に影響することは全くありません。こういったキャラクターゲームの場合、個々の必殺技のようなものが採用されるゲームもありますが、「雀魂-じゃんたま-」ではキャラクターを完全に麻雀自体から独立した要素に留めています。

課金はあくまでキャラクター育成を楽しむためのものなので、麻雀だけ楽しみたい人は完全に無課金でOKです!

「雀魂-じゃんたま-」にチャット機能はある?

「雀魂-じゃんたま-」では残念ながら対戦相手とのチャット機能はついていません。その代わりに対局中にスタンプを送ることができ、そのスタンプは各キャラクター毎に用意がなされています。

キャラ固有のスタンプは魅力的なものであり、気軽なコミュニケーションを取ることができますが、チャットを行ったり通話をしながら楽しむためにはやはり別のSNSが必要となります。

「Yay!(イェイ)」のサークルでマルチプレイできる友達が見つかる!

Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
開発元:nanameue, Inc.
無料
posted withアプリーチ

「Yay!(イェイ)」では、ゲームを一緒にプレイする仲間がすぐに見つけることができるサークルという機能があり、好きなゲームのコミュニティ内でユーザー同士での交流が可能となっています。

(上)画像は実際に「Yay!(イェイ)」のサークル検索で「じゃんたま」と検索した結果ですが、多くの専門サークルが見つかりました!

「雀魂-じゃんたま-」はそもそもオンライン対戦のゲームではありますが、同世代の仲間を募ってチャットや通話をしながらプレイすると一層楽しめます!

おすすめサークル:雀魂

サークル名雀魂
カテゴリゲーム
参加人数3,564人
コメント数12,570件
閲覧数774,595回

「雀魂-じゃんたま-」で最も大規模なサークルです。参加人数が多く、常に呼びかけがなされているほど非常にアクティブです!

初心者の人にも温かく、とても雰囲気の良さそうサークルでした!日に何度も卓が立っているほどアクティブで、一緒にプレイする相手を探すだけでなく通話しながら楽しむ人もたくさん見られました。

他にも「これってリーチする?」とか「これって何切る?」などのやり取りも見られました。自身が気になることを投稿できるのはもちろん、人の投稿を見ても色んな人の意見を聞くことができるので麻雀力を高めるのにも打ってつけですね!

「雀魂-じゃんたま-」で「Yay!(イェイ)」を活用するメリット

「Yay!(イェイ)」×「雀魂-じゃんたま-」を活用することで得られるメリットは以下の通りです!

・チャットしながら対局できる
・通話で対局が盛り上がる
・麻雀のアドバイスがもらえる
・嬉しいアガリや辛い放銃の共有ができる

対局する相手を募るだけではなく自身の過去の対局の内容を共有したり、麻雀についてのアドバイスをもらったりできるのは嬉しいポイント。また対局自体もチャットや通話をしながらすることでより一層楽しみながらプレイできることでしょう!

「雀魂-じゃんたま-」公式Twitterで最新情報をチェック!

雀魂公式Twitter

「雀魂-じゃんたま-」には公式Twitterアカウントが存在しています。最新のアップデート情報やキャンペーン情報などが発信されます。麻雀アニメや麻雀漫画とのコラボ情報には特に注目です!キャラクターグッズもさまざま展開されているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

また、定期的に公式の大会も開催しているのでプレイヤーの方はぜひフォローしておきましょう!

「雀魂-じゃんたま-」のおすすめYouTubeチャンネル

「雀魂-じゃんたま-」をプレイするにあたってチェックしておきたいのがYouTubeチャンネル。現在では麻雀の現役トッププロが「雀魂-じゃんたま-」のアプリで対局を配信したり、Vtuberが麻雀対局を実況するチャンネルなどが増えています。「雀魂-じゃんたま-」初心者の方も上級者の方も「雀魂-じゃんたま-」の段位を上げるためにさまざまな動画を見て研究しましょう!

①平澤元気麻雀ch

https://www.youtube.com/@user-cf2vk4if5c

平澤元気さんのチャンネルでは「雀魂-じゃんたま-」をプラットフォームとして麻雀に関する動画が公開されています。初心者向けの基本的な内容から、中級者が陥りがちな麻雀のポイントまで細かく紹介されています。麻雀は一日にしてならず。コツコツ学んで段位アップを目指しましょう!

②咲乃もこ【SakinoMoco】

https://www.youtube.com/@sakinomoco/videos

「咲乃もこ」さんはゲーム実況Vtuberですが、現在メインのコンテンツは「雀魂-じゃんたま-」に関するものがほとんどとなっています。

もこさんが現役トッププロの多井隆晴(おおいたかはる)さんの指導のもと、「雀魂-じゃんたま-」の最高段位”魂天”を目指すというもの。麻雀初心者のもこさんがどんどん力を身につけ上手くなっていくのはまるで絵に描いたようなストーリー。初心者の方も同じ目線で「雀魂-じゃんたま-」をプレイできますし、動画から学べる内容も非常に多くなっていますのでとてもオススメです!

「Yay!(イェイ)」で「雀魂-じゃんたま-」はもっと楽しくなる!これから更に盛り上がること間違いなし!

雀魂DB

同世代間のチャットや通話が盛んな「Yay!(イェイ)」は一緒にゲームをプレイする仲間を募るのに最適なSNSです!チャットで牌譜などのやり取りをしてみたり、通話をしながら対局をしたりなど、ゲームを楽しむ幅が広がること間違いなしです!

近年、競技麻雀のチーム対抗戦ナショナルプロリーグ「Mリーグ」や「麻雀実況Vtuber」などの影響で、麻雀そのものの競技人口が爆発的に増えています。ともなって「雀魂-じゃんたま-」はもっと盛り上がりを見せることでしょう。

今後「雀魂-じゃんたま-」関連のサークルが新たに作られることも予想されます。中には縛りを設けたサークルが出てきたり、コミュニティ内での大会を行うサークルだって出てくるかもしれません!楽しみの幅が広がるばかりですね。

「Yay!(イェイ)」と「雀魂-じゃんたま-」、いずれかのみが気になっている方もぜひアプリを併用することで割り増しの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。