Yay!(イェイ)は出会い厨が多くて危険?そもそも出会い系SNSなのか?

Yay!navi

完全匿名性のコミュニティSNSアプリとなっていて、国内開発、運営のため安全面でも安心して利用できるということで人気急上昇中です。

しかし、一方で「Yay!(イェイ)」は出会いとして利用できる?などといったマッチング系の紹介サイトに取り上げられていたりするので、一般ユーザーは勘違いしてしまっている部分があることでしょう。

今回はそんなYay!(イェイ)の「出会い」について解説して行きたいと思います!

Yay!(イェイ)が危険だと思っている人は特に最後まで読んでみて下さい!

そもそもYay!(イェイ)は出会い系SNSなのか?

Yay!(イェイ)は出会い系SNSではない

最初に結論から言ってしまうと、Yay!(イェイ)は出会い系ではありません。出会いを求めている人は、利用は控えて別のマッチングアプリ等のちゃんとした出会い系アプリを使うことをお勧めします。

このアプリは年齢確認を実施し、安全性を高めて同世代のネット上での友達を作り、新たな自分の場所を提供することを目的としてリリースされたものです。

出会い系とは出会いを目的としたサービス内容なので、出会い系には該当しません。無料で利用できるSNSなどを出会いの場所として利用するユーザーは一定数いるので致し方ないことかもしれません。

しかし、Yay!(イェイ)はむしろ出会いに繋がる行為を禁止行為としており、運営に見つかるとアカウント凍結などの処置をされるので、サービスを楽しみたい方は絶対に出会いに繋がる行為はしないでください

出会い目的の利用をする人のあだ名は…

出会い厨とは

出会いを求めて絡んでくるユーザーのこと。規約違反行為を繰り返し行い度々凍結処分などの処置を受けている人のこと。

Yay!(イェイ)の公式の用語集では、出会い厨のことを上記の様に表現し、厄介な存在と認識していることが伺えます。特に何度も何度も利用制限を繰り返しているユーザーは(上)画像のばつ印が付いた状態から復旧することができず、ずっとこのような状態になっていることが多い。

もし、やり取りしているユーザーの中に度々利用制限がかかっている人がいる場合は、早めにブロックして関わらないことがおすすめです!今はいい人だと感じていても後々何かしらトラブルになる可能性があります。

Yay!(イェイ)の目指すSNSを知れば出会い系ではないことが分かる!

Yay!(イェイ)運営の株式会社ナナメウエ参考

Yay!(イェイ)の根本は人間関係の素晴らしさや、同世代や友達との繋がりを運だけではなく、テクノロジーを使って提供していくといったところから始まっています。

広告は表示されてしまうかもしれませんが、無料で提供している理由の1つに、誰でも差別なく利用することができる。というのも、ここからきていると考えられます!

すべての人に、居場所のある世界を

Yay!は、インターネットというコミュニケーションの世界で「すべての人に、居場所のある世界を」を提案してまいりましたが、このような負の側面ではなく、インターネットがもつ利便性と可能性を知ることで、コミュニケーションの楽しさと自分の居場所を体感していただきたいと願っています。
このような課題や思いを抱き、ユーザーが安心して利用できる場所であるよう、これからもさまざまな取組みを積み重ねてまいります。

上記のように、インターネットを使ってコミュニケーションの楽しさと自分の居場所を体感することができるSNSとして提供しているので、インスタグラムやTwitterのようなフォロワーで差別化していくSNSとは異なり、ストレスを感じないSNSとしても知られています。

凍結や利用制限の対応が早いのはAIで監視しているから

ユーザーの投稿などを安心・安全に利用できるようにAIが自動監視していることからも、危険や不快な行為が少ない理由です。特に、AIの監視をくぐり抜けようとしているユーザーであっても、日々進化していることからも、他SNSの交換は実際にかなり困難なことになっています。

Yay!(イェイ)の安全対策

Yay!(イェイ)が安心して利用できる理由は(上)画像のように、セキュリティに関する安全対策はAIの監視だけではなく、様々なことで成り立っていることがよくわかります。

勿論AIだけではなく、運営の人の目でもパトロールを行なっているので、セキュリティはかなり強いと思っていいでしょう。

  • 全ユーザーに年齢確認を実施
  • 電話番号認証の導入
  • QRコードの投稿禁止

などは他SNSへの誘導や出会いとしての利用を禁止する為であり、運営もかなり敏感になってパトロールしています。

また、何か事件があった際には捜査協力も行なっているので警察などの機関への情報提供も行なっていると考えていいでしょう。

Yay!(イェイ)は結果的に出会い系ではなく国内唯一のクリーンなコミュニティSNSを目指しているかもしれない

Yay!(イェイ)は元々、学生限定SNSである「ひま部」を提供している株式会社ナナメウエが運営しているSNSであり、ひま部時代からのユーザーはひま部のアップグレードVer.だと思っている人も多いでしょう。

純粋にひま部をSNSとして利用していたユーザーからすると、運営のユーザーとの近しい立場で親身になった対応は知っていることでしょう。そんな運営が目指しているSNSは兎に角クリーンで誰もが差別のない空間で純粋に友達として、人として、Yay!(イェイ)という居場所のある世界を作っていきたいと考えていることは最初から分かっているはずです。

出会い系の比較サイトなどにYay!(イェイ)は出会えない!などと書いてありますが、元々出会い系ではないからです。

今後もそういったダーティーなSNSになる可能性は0に近く、Z世代が楽しく集まれるクリーンなコミュニティとして更に大きくなるよう、ユーザー同志で協力し合って作り上げてみると今まで以上のSNSに進化するんじゃないでしょうか!