「Yay!(イェイ)」ってどんなアプリ?Z世代が一番使うSNSを徹底解説!

「Yay!(イェイ)」は今、22歳以下のZ世代が一番使う話題のSNSアプリです。共通の趣味などでコミュニティを組み、通話・チャット機能で同世代の人と繋がることができます。

Z世代からの絶大な人気で、2020年1月のサービス開始以降、今や国内のダウンロードは550万を超え(2022年11月)国内最大級のSNSに!

「Yay!(イェイ)」は匿名性SNSとなっており、ユーザーは普段過ごす現実世界とはまた別の、インターネット上のコミュニティを形成しています。

趣味が同じ友達を見つけたい ・通話しながらゲームを一緒にプレイしたい ・誰かと通話しながら作業をしたい ・暇つぶしに気軽に話せる友達が欲しい ・寝落ち通話したいなどのニーズを瞬間瞬間に合わせてユーザー同士で満たしています。

若い世代にはすでに浸透している「Yay!(イェイ)」。どんなアプリなのか気になっている方も多いことでしょう。今回は「Yay!(イェイ)」の概要や登録方法、安全性などをご紹介していきます。気になっているけどまだ初めていない、という方はぜひ参考にしてみてください!

「Yay!(イェイ)」にはどんな機能があるの?

「Yay!(イェイ)」が匿名性のSNSであるということが分かりましたが具体的にはどういった機能があるのでしょうか。大きく分けて5つの機能をご紹介します。

①タイムライン

「Yay!(イェイ)」ではさまざまなユーザーがリアルタイムで投稿を行なっており、タイムライン上ではそれぞれの投稿を時系列にそって見ることができます。また見るだけでなく「返信」や「いいね」、「通報」といったアクションが可能です。

投稿する場合、200文字以内であれば基本的に自由な内容で投稿が出来ますが、他人を不快にさせる内容や性的な内容についてはペナルティが課せられるケースがあるため要注意。

なお投稿の際には文章のみでなく文字の色やサイズを変更したり、画像や動画も添付可能で、その他にも投票機能やグループ通話(だれでも通話)が可能です。

②チャット

「Yay!(イェイ)」では他のユーザーと一対一でチャットができる機能が備わっているので、タイムライン上やサークル内で意気投合したユーザーと個別チャットで会話ができます。

チャットしたいユーザーのプロフィールページにある「チャット」ボタンからチャットを開始、あるいはチャット画面上部に表示されている「今ひまなユーザーたち」をタップしてチャットを開始することも可能です。逆に「ひまなう」をタップすれば他ユーザーの画面に「今暇なユーザー」として一定期間表示させることができるので「暇だよ誰か話そー」という時には使ってみましょう!

「Yay(イェイ)!」では他のSNS媒体(LINEなど)の交換が禁止されているので、特定のユーザーとやりとりする場合このチャット機能がメインとなります。

規定の年齢より離れているユーザーや、相互フォローのユーザーとしかチャットできない設定にしている人とはチャットができません。

※チャット機能の年齢制限について

③通話

まず確認したいのが通話にお金がかかるのかというところですが「Yay!(イェイ)」では通話機能その全てが無料となっています。音声通話だけでなくビデオ通話も可能!

「Yay!(イェイ)」には2種類の通話機能があります。

個人通話:他のユーザーと1:1で通話できます。先に紹介したチャットの画面から電話をかけることができます。

グループ通話:通称「だれ通」タイムラインやサークルなどで投稿を行う際に電話マークを選んで投稿することで発信できます。

※一時廃止されていた誰とでもビデオ通話、通称「誰ビ」も2020年9月以降解禁となりました

「Yay!(イェイ)」の目玉とも言えるのがこの「だれ通」。たくさんのユーザーがそれぞれの隙間時間に気軽にワイワイと通話を楽しむことができます。例えばゲームサークルで「だれ通」機能を使えば通話をしながらマルチプレイを楽しむなんてことも!

④サークル

「Yay!(イェイ)」では趣味などに合わせたグループがありそれをサークルと言います。サークルのジャンルはゲーム・アニメあるいは車好き音楽関係など多岐に渡ります。特定の趣味のグループのみならず、悩み相談・雑談などのサークルも。

きっとあなたの心に止まるグループが見つけられることでしょう。またフォロワーが10人以上いれば新たにサークルを作成することも可能です。

⑤レター

「レター」とはユーザー間で送りあえる手紙のことで、チャットとは異なり他のユーザーも内容を見ることができます。

「Yay!(イェイ)」は課金が必要なの?

多くの機能を備えた「Yay!(イェイ)」ですが、気になるのは「お金かかるの?」というところ。結論から言うと「Yay!(イェイ)」は無料で利用できます。ただ課金をしてVIP会員になることも可能です。

参考記事:「Yay!(イェイ)」で課金!VIP会員になるとどうなるの?

「Yay!(イェイ)」と「ひま部」って違うの?

「ひま部」というアプリをご存知の方もいるでしょう。「ひま部」とは「Yay!(イェイ)」と近い機能を備えていたSNSの名前で、実は「Yay!(イェイ)」は「ひま部」の後進として同じ会社「ナナメウエ」から新たにリリースされたアプリなのです。

「ひま部」は学生限定のSNSで若いユーザーばかり、SNSを起因とした児童が巻き込まれる事件などその安全性を指摘されることがありました。「Yay!(イェイ)」では「ひま部」で起きた問題などから安全対策を行った上でリスタートされたのです。

アプリ自体を刷新するという対応、後述する現在の「Yay!(イェイ)」の仕組みを見る限り、運営側の本気度が伺えますね。

「Yay!(イェイ)」と「ひま部」の違い

①全年齢対象のアプリになった

→ひま部は学生限定のアプリでしたが「Yay!(イェイ)」では全年齢登録が可能となりました。なお、個別チャットではやり取りができる年齢に制限がかけられるなどの対策がなされています。

②年齢確認が必要になった

→個別チャットを利用するにあたって全ユーザー年齢確認が行われ、設定の生年月日と一致した身分証の提出が必要になりました。

③サブ垢が作れなくなった

→複数アカウントの保有が制限されるようになりました。原則として1ユーザーに対し1つのアカウントとすることで、悪用・捨て垢を防止しアカウントの信頼性を高くするためです。

「Yay!(イェイ)」基本的なルールは?

「Yay!(イェイ)」を利用する上でのルールを紹介します。安全対策のため厳しく取り締まる部分はあるものの、基本的に普通に使用していれば引っかかることはありません。念の為目を通しておきましょう。

「Yay!(イェイ)」のルール

・外部のSNS(LINE/kakao/instgram/TwitterのID等)のID交換はしない

・相手を不快な気持ちにさせない

・不快な画像・動画・文言を発信しない

・なりすまし・画像の悪用はしない

・相手にパスワードを聞かない・教えない

・不適切な金銭のやり取りを行わない

・不正アクセスをしない・むやみにサーバーに負荷をかけない。

違反するとどうなるの?

ゴミ虫くんになり一時アプリの使用が止められ、繰り返すとアカウントが凍結。二度とアプリを使えなくなります!

ゴミ虫くんって何?

yay公式

運営のパトロールや、他ユーザーからの通報により違反行為が確認されたユーザーはアプリ内で「ゴミ虫くん」と呼ばれます。つまり「ゴミ虫くん」=アカウントの使用を一時的に凍結された状態のユーザーのことで、チャットの画面のアカウント名に⚠️マークが付くなど他のユーザーからも見て分かる状態になってしまいます。

「Yay!(イェイ)」で出会える?

「Yay!(イェイ)」においていわゆる”出会い”はあるのでしょうか。

結論から言うと「Yay!(イェイ)」は出会いを目的としたアプリではありません。上述のルールから見ても分かる通りマッチングアプリとは違い、あくまで友達・ゲームコミュニティなどを作るのが目的です。運営からのパトロールだけではなく他ユーザーはそういった温度感で利用していないため通報の対象になりやすいとも言えます。

「Yay!(イェイ)」はSNSの中でもかなり健全なアプリであることが伺えるため、男女の出会いを目的とするのであれば別のマッチングアプリなどを利用し「Yay!(イェイ)」の世界を壊さないようにしましょう。

「Yay!(イェイ)」の安全性について

「Yay!(イェイ)」で”安全性が強化された”と言いますが具体的にはどういった対策がとられているのでしょうか。

まず特徴的なのは登録した年齢に基づいてやりとりできる相手ユーザーの年齢が制限されているということ。規定の年齢外のユーザーにチャットや通話をしようとすると、「このユーザーとはチャット(通話)できません。年齢が離れすぎています」などと表示されます。「Yay!(イェイ)」では年齢制限を定めることによってコミュニティの安全性を高めています。

※チャット機能の年齢制限について

続いて本人確認です。匿名性のSNSではありますが、他ユーザーとのチャットでのやり取りをするのにはアカウントの設定と一致する身分証の提出が必要となっています。これにより年齢の詐称ができなくなっているため、アカウントの信頼性が向上しているのとともに年齢制限のルールにも活きてきます。

AIによる監視

「Yay!(イェイ)」ではAIが採用されておりAIによって全ての投稿がチェックされています。

暴力的、性的であるなどの不適切なコンテンツ(文章、画像、動画)が投稿された場合にはAIが自動的に検知をし、削除・非表示といった処理がなされます。

運営による人的パトロール

タイムラインやユーザー情報などを運営は24時間365日監視しているようです。投稿や個別チャットなどで不適切な内容を発見すると、すぐに投稿の削除やアカウントの凍結といった措置をとってくれます。

AIによるチェックのみならず、人的な目視によって2重のチェックがなされているのです。

「Yay!(イェイ)」の登録手順

「Yay!(イェイ)」の登録方法を紹介します。短時間で簡単に、かつ無料で登録ができるので、気になっている方は気軽に登録してみてください。

いたずら防止のため7日間はアカウント削除ができませんが削除自体は非常に簡単!

step.1 まずはアプリをダウンロード

Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
Yay!(イェイ)- 同世代と趣味の通話コミュニティ
開発元:nanameue, Inc.
無料
posted withアプリーチ

step.2 アカウントの作成

①アプリを開き「新規登録」をタップ

②LINE・Twitter・Facebookなどのアカウントかメールアドレス、あるいは「外部SNSなしで新規登録」をタップします。

※SNSやメールアドレスで登録することで、機種変更や紛失の際にスムーズにアカウントの引き継ぎができるので登録がおすすめ!

③プロフィールを作成します。ニックネームや生年月日、性別、国を入力し、「新規登録」をタップ。

ここまでで登録自体は完了です!

※step.3 チャットをするには年齢確認が必要

年齢確認を行うまでチャット機能は使えません。準備するものは身分証のみなので初めに済ませておくといいでしょう。

①「マイページ」を開き、画面上部の「未承認」をタップ

②「年齢確認を行う」をタップ

③身分証の撮影

→提出する身分証明書の種類を選び「身分証の撮影へ進む」をタップ。ガイドに従いながら身分証明書を撮影し送信すれば年齢確認は完了です。

「Yay!(イェイ)」でバーチャルな世界へ!

「Yay!(イェイ)」の概要や登録方法、安全性について解説してきましたが、「Yay!(イェイ)」は様々な機能を有したSNSツールでした。うまく使えば友達の輪が広がり、あなたにぴったりの居場所が見つかるはずです。

日々の生活の中で出会う人だけではない新しいインターネット上のコミュニティの広がり。新しい趣味を見つけられる、あるいは今よりもっと趣味に熱中できるかもしれません。あなたの漠然とした退屈を解消できるかもしれないし、普段打ち明けられない思いを共有できる仲間に出会えることもあるかもしれない。可能性は無限大です。

さあ「Yay!(イェイ)」で広大なバーチャルワールドに足を踏み入れてみましょう!